当事者研究ネットワーク

当事者研究に関する情報をまとめて掲載しています。

研究会・イベントの参加はこちら

圧迫のスキル

圧迫のスキル

確認法(仮) 

研究者:森紀子 1.苦労の場面 仲間に話しかけられた時の声が自分を嫌っているような怖い声に聞こえる苦労があるとき。 2.スキル(自己対処) 自分のことが嫌いか、思い切って確認してみる。 3.効果 誰も私の事を嫌っていなかった...
圧迫のスキル

まず、とにかくあいさつ法 

研究者:柳一茂 1.苦労の場面 家の前を通る学生や近所の人たちの会話が「デブ」「バカ」など自分への悪口に聞こえ、引っ越しを繰り返していた。場所を変えても同じことが起きた。 2.自己対処(スキル) 受け身でいないで、自分の方から近...
圧迫のスキル

森式注意変換法 

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 外を歩くと人に見られている圧迫に襲われて不安になり、足早に歩くことで気を紛らわし、結果かなりの疲労が蓄積する。 2. 自己対処(スキル) 不安になると街をいろいろ観察し、電柱の数を数えるなど意識...
圧迫のスキル

森式風景観察法 

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 人気のないところを歩くとこだわりがでてきてこだわり続けてしまう。景色の実感をとらえられなくなり圧迫感が増し、結果家に帰ることになってしまう。 2. 自己対処(スキル) 人気のないところを歩き、こ...
圧迫のスキル

森式ストレッチ法

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 列車に乗っていると人目が気になってつらくなり、体が固まるとき 2. 自己対処(スキル) あえてストレッチをするなど体を動かす。首を回したり手をマッサージするなど。 3. 効果 からだがふっと...
圧迫のスキル

B&Bサイン外出法

研究者:森亮之 1.苦労の場面 外出した時に、通行人の話し声やすれ違う車の運転手の目線が気になるとき 2.自己対処(スキル) 圧迫を感じたとき「今圧迫キャッチ!」と親指を立てて知らせる。そうすると同伴者も「ナイスキャッチ!」とい...
圧迫のスキル

森式注意拡散法

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 外出した時に周りの人目が気になるとき 2. 自己対処(スキル) 視線を一つに定めないで(気持ちを一つに集中させないで)、自分から積極的に色々なところを見る。 ●例  牛丼屋の看板を発見…「牛丼...