このページで紹介している内容についてのお問い合わせは、各団体様へ直接お問い合わせください。当事者研究ネットワークでは、各団体様のご了解を頂いた報に限り、掲載せていただいております。当事者研究への参加を希望される場合は、必ず希望する団体へ事前にお問い合わせ頂きますよう、お願いいたします。
※当事者研究ネットワークから推薦することはできませんので、その旨ご了承ください。

■日本キリスト教団広島南部教会 宇宙ミーティング
【住所】〒734-0015 広島市南区宇品御幸2-1-2
【電話番号】082-254-7657
【FAX】082-254-7688
【担当者】濱田祐三

■広島当事者研究会
【活動方法】当事者研究とは、精神障がいを持つ当事者が自分自身のことを研究するということ。どうにもならない自分を、他人ごとのように考えてみる。すると、なぜだか元気になってくる不思議な研究。だから合言葉は「自分自身で、共に」。そして「無責任でいこう!」。当事者研究では、次のように考えます。
1.いわゆる問題の起こり方には、ひとつのパターンがある。
2、爆発や不適切な行為や言動の背後には辛い状況から抜け出そうとする当事者なりの”もがき”がある。
3.その”もがき”の底流には、自己表現と”つながり”への渇望がある。
4、表出されたニーズと当事者自身のニーズの間には乖離がある。そしてメンバー自身もそれに気づいていない場合が多い。
5.当事者は、五感で感じる現実と、周囲の人が共有している現実とのギャップ(誤作動)に苦しんでいる。
6、メンバーの多くは将来に対する生きがいを見失い、かつそれを探し求めている。
【住所】広島県福山市今町1-18天尚堂ビル3F遊心工房
【電話番号】080-4264-0994
【活動頻度】毎週第4日曜日 13時~16時
【担当者】長崎和則