当事者研究ネットワーク

当事者研究に関する情報をまとめて掲載しています。

研究会・イベントの参加はこちら
幻聴さんのスキル

幻聴さんさらり漂白法    

研究者:木林美枝子 1.苦労の場面 幻聴さんやサトラセさんが来て辛い時 2.自己対処(スキル) 幻聴さんやサトラセさんをさらーっとふき取るようなイメージで、空中に虹を画くようにして手を振る。「透明~!」と言いながら手を振るのも○...
幻聴さんのスキル

体感幻覚おもてなし法  

研究者:臼田周一 1.苦労の場面 朝起きると体に悪口を書かれたり、背中などに痛みを感じることがある。 2.自己対処(スキル) ①体感幻覚の症状をキャラクター化し、「専属メイク師のイクメさん」と「専属整体師のタスケさん」という名前...
圧迫のスキル

確認法(仮) 

研究者:森紀子 1.苦労の場面 仲間に話しかけられた時の声が自分を嫌っているような怖い声に聞こえる苦労があるとき。 2.スキル(自己対処) 自分のことが嫌いか、思い切って確認してみる。 3.効果 誰も私の事を嫌っていなかった...
幻聴さんのスキル

仲間カード  

研究者:森紀子 1.苦労の場面 仲間の声が自分を嫌っているような怖い声に聞こえる幻聴さんの苦労があり、仲良くしたい友達の声も怖く聴こえて挨拶が出来なかったり、仲間の中にいけない。 2.自己対処(スキル) 仲間が書いてくれた応援メ...
マイナス思考のスキル

圧迫さん・幻聴さんの好きなものを食べる(仮) 

研究者:林園子、その他 1.苦労の場面 例えば夜ひとりになった時に、昼間の出来事を思い起こして周りの人から言われたことが気になり、「自分は嫌われてるんじゃないか…」「見捨てられるんじゃないか…」というとらわれにジャックされたとき ...
不安のスキル

エブリデイ・ミーティング  

研究者:柳一茂 1.苦労の場面 新しい住居に入ることになって、そこでも学生が住居の前の道を通るのが怖くて不安だった。 2.自己対処(スキル) 入院中に仲良くなった友達が同じ住居で、彼の部屋へ毎日遊びにいくようになった。そこで一緒...
圧迫のスキル

まず、とにかくあいさつ法 

研究者:柳一茂 1.苦労の場面 家の前を通る学生や近所の人たちの会話が「デブ」「バカ」など自分への悪口に聞こえ、引っ越しを繰り返していた。場所を変えても同じことが起きた。 2.自己対処(スキル) 受け身でいないで、自分の方から近...