関東当事者研究交流集会 2018 エントリー 概要

テーマ 「当事者研究(わたしたち)の常識、『非』常識」〜丸一日かけて理念について語り、理念をつくりましょう

いま当事者研究は、様々な場所や施設などで行われています。
そのなかで、その場にあった当事者研究の原則や理念が生まれています。
今回は、一日かけてそれらをみんなで持ち寄り、情報交換をして、わたしたちのこれからの活動や生活に活かしていきたいと思います。
当日は、関東で当事者研究を実践する個人や団体(約18ポスター)が、ポスター発表を行います。

日時:2018年3月4日(日) 10:30~16:00 (受付開始:10:00)
場所:東京大学駒場キャンパス 18号館 (受付会場)ほか
キャンパス地図はこちら

アクセス:井の頭線「駒場東大前」駅下車 http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html

参加費:500円

当日のプログラム
〇午前 (10:30~12:30)
ポスター閲覧タイム(10:00~12:30)
団体紹介 「理念」について
ポスター発表(18団体・個人)
お昼休憩(12:00~13:00)

〇午後(13:30~16:00)
シンポジウム 登壇者:オープンダイアローグ(ODNJP)、浦河べてるの家

▶ 関東当事者研究(3月4日)参加エントリーはこちら
お申込み締め切り:2018年2月28日(水)※定員になり次第締め切らせていただきます。

ご案内
・昼食は各自ご持参ください。ゴミは各自お持ち帰りください。
・ご参加される皆さんが所属する団体や個人で当日お持ちになりたいチラシやご案内等ございましたら、お持ち寄りください。当日、ポスター会場にスペースを設けます。
・当日は休憩スペースもございます。

主催
関東当事者研究大会実行委員会

Share →