当事者研究ネットワーク

当事者研究に関する情報をまとめて掲載しています。

研究会・イベントの参加はこちら

不安のスキル

不安のスキル

エブリデイ・ミーティング  

研究者:柳一茂 1.苦労の場面 新しい住居に入ることになって、そこでも学生が住居の前の道を通るのが怖くて不安だった。 2.自己対処(スキル) 入院中に仲良くなった友達が同じ住居で、彼の部屋へ毎日遊びにいくようになった。そこで一緒...
不安のスキル

森式意識先取り法  

研究者:森亮之 1.苦労の場面 目の前に人がいるとき、前に座っている人のことがとても気になり、緊張し不安になる。 2.自己対処(スキル) 目の前にいる相手の意識や考えていることをあえて先取りし、てこちらで考えてしまう。 3.効...
不安のスキル

森式場の雰囲気をわきまえる法  

研究者:森亮之 1.苦労の場面 ミーティングに参加するとき、外来にいったとき、人のいる場所では不安になり緊張する。 2.自己対処(スキル) その場の雰囲気を把握して、そこがそういう場であるかをわきまえておく。 3.効果 少し...
不安のスキル

森式相手目線確認法

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 交通機関を利用するとき、緊張し不安になる。 2. 自己対処(スキル) JRなどに乗っていて不安になったら、まず周囲の状況を把握し、向かいに座っている人の顔をちょっと見る。 3. 効果 相手が...
不安のスキル

森式場馴れ法

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 苦手なこととにチャレンジするときや、緊張しやすいシチュエーションに身を置かなければならない時、とにかく不安になる。 2. 自己対処(スキル) とにかく場数を踏む。苦手なことこそやり続ける。 3...
不安のスキル

森式対人意識確認法 

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 人と話すときに不安になって、人とコミュニケーションが取れない。 2. 自己対処(スキル) 「話している相手も上手に意識を使っているんだ」ということを自分自身で確認、理解しながら話す。 3. 効...
不安のスキル

森式もうやるしかないよな法

研究者:森亮之 1. 苦労の場面 どんなに体調が良くても不安になる 2. 自己対処(スキル) 「もうやるしかない、乗り切るしかない」と決死の覚悟で割り切る。 3. 効果 不安はあっても何とかやり遂げるとげることができる。